カウンセルカナダ情報

カウンセルカナダ(正式名称:Counsel-CANADA Relocation Support)は、カナダ・ノバスコシア州で設立された州法人です。

中学・高校留学をはじめ、大学生、社会人の語学留学、ホームステイなどのアレンジ及びコーディーネート、またカナダ生活全般のサポートを業務としております。ノバスコシア州に留学、あるいは在住の日本人が問題に直面したときに、 日本語と英語で対応ができ、日本とカナダと認識の差なども踏まえているということで、様々な依頼を受counsel-canada-life1けることがありました。事前に正しい現地情報や心構えがあれば、実際に問題が起きる前に回避できたのではないかと考えることもしばしばあり、カナダに来る前からご相談に乗ったり、正しい現地情報などを提供をすることで、実際に現地に住み始めたときに少しでも快適に過ごしていただければというのが、カウンセルカナダの願いでもあります。

また、ノバスコシア州には中学生高校生の留学受入れプログラム(NSISP)があり、そこで日本人カウンセラーとして委託を受けていたときも、組織の一部であることから、生徒が困っているときにあと一歩が介入できないこともありましたが、独立して公式エージェントとして認可されたことで、更に日本人の留学生一人ひとりにあったサポートができるようになりました。以前からの担当者もよく知っていますし、通訳や相談を頼まれることもあり、同じノバスコシア州にいるので連携も取りやすいという点がカウンセルカナダの強みです。

NSISPから3年連続で、日本のエージェントとして唯一、優良推奨エージェントとして、ゴールド・スタンダードの認定を受けており、公立中学高校だけではなく、ハリファックスの私立学校とも提携しています。

留学手続きの代行だけではなく、カウンセルカナダは多感な時期に海外生活を送る留学生の総合的なサポートケアにも重点をおいています。思春期であるが故に、すぐに相談というのは難しいときもあるかもしれません。定期的にコミュニケーションを取り、日常生活や興味のあること、留学の目的などを共有することに よって信頼関係を築き、将来の可能性を広げるお手伝いができれば、これに越したことはありません。

カウンセルカナダのロゴマークには、ハリファックス湾に架かるマクドナルド・ブリッジをモチーフに、日本とカナダ・ノバスコシア州の架け橋になりたいという願いが込められています。